ETCカードでの支払方法

先ほどのETCの取付方法の説明で、ETCを使うにはETC車載器とETCカードが必要と説明しました。

通常ETCを使うには、ETC車載器にETCカードを挿入して、ETCレーンを走行します。

しかし有料道路にETCを使って入ろうと思ったら、ETCレーンが無い、またはETCレーンが封鎖、なんてこともあります。

そんなときはどうしたらいいんでしょう?

はい、それではそんなときの対処の仕方を説明します。


●入り口でETCレーンが無いとき

まず一般ゲートから進入し、通行券を受け取ります。

そして出口料金所でも、必ず一般ゲートから出ます。
そして、係員に通行券とETCカードを渡すことで料金の精算ができます。

●出口にETCレーンが無い場合

入口ではETCの無線通行で入っている場合、通行券がありません。

そのため、出口料金所では、ETCカードのみを係員に渡せばOKです。

またこのようにETCカードさえあれば、高速道路の支払いは現金のかわりにETCカードを係員に手渡せばOKですので、小銭などを用意する必要がなく便利ですよ。

さらにETCカードで支払うことにより、カードのポイントは貯まりますので断然お得です。
もしまだETCカードをお持ちでないのなら、この機会にぜひ作っておきましょうね。

当サイトおすすめ!高速道路の支払いでポイントが2倍!
↓     ↓
おすすめETCカード