ETC通勤割引の裏技

ETCカード2枚裏技朝6時~9時、夕方17時~20時の間に入口もしくは出口料金所を通過すると対象の道路の通行料金が5割引になります。
ただしいろいろな条件があります。

●ETCが整備されている入口料金所をETC無線通信により走行
●所定の時間に入口料金所もしくは出口料金所を通過
●総利用距離が100km以内の場合
●朝夕の時間帯で1回限り有効
●大都市近郊区間は割引対象外

通勤割引のテクニック

ETCの通勤割引の上手な利用方法をお伝えします。

この通勤割引は、最大50%割引されますので、これを上手に使いましょうね。
特にこのサービスのいいところは、他の割引サービスと併用できるものが多いところです。
うまく使いますと高速料金が半額以下になります。

しかし通勤割引を使う上で、ネックになるのが、「総利用距離が100km以内」というルールです。
そうです、100kmを超えてしまうと割引は一切適用されませんので注意して下さい。

しかしここで裏技があるのでご紹介しますね。

総利用距離が100km以内と決められていますから、まずは100kmになる手前のインターチェンジで高速道路ををおります。
この時点で50%の割引が適用されます。
ここまでは皆さんもやられていますよね。

そこでまたUターンし高速道路に入りなおすわけですが、このまま入りなおすと次に高速道路に乗るときは通勤割引は適用されません。
それはETCの通勤割引は、朝夕の各割引時間帯の中で最初の1回に限り適用される、と決まっているからです。

しかしこれを再度使ってしまう裏技があります。

それは簡単なことで、今使ったカードとは別のETCカードを使い、高速道路に入りなおすのです。

これにより再度通勤割引が適用されるのです。
(もちろん時間帯やエリアなどの条件はクリアしていなければいけませんよ。 )

しかしこれはあくまでも裏技ですので注意してください。
というのも、基本的にはこの通勤割引は車両1台の適用となっています。
それを判別するのがETCの車載器の番号です。
この番号をチェックされますと、割引は取り消されますので気をつけてください。(まだそのような経験はありませんが)

いずれにせよETCカードは是非2枚は持っていましょうね!
当サイトでご紹介しているETCカードは、全て年会費無料ですので、持っていても経費は一切かかりません。

当サイトおすすめのETCカードはこちら!
 ↓  ↓
おすすめETCカード